人気のお料理をチェック

東京の屋形船で、巡りたい場所

日本人ならぜひ一度は挑戦してみたいのが屋形船での東京周遊。しかし、そこには選ぶのに困ってしまうほど、何種類もの周遊コースが存在します。誰とどのような目的で観光するのかに合わせて、オススメのスポットも異なるもの。ここでは、観光の目的別にぜひ巡りたい楽しめる場所をご紹介します。

友達とわいわい楽しむならお台場!

友達同士でにぎやかに屋形船観光したいなら、ぜひお台場を発着所にチョイスしてみましょう。乗船前にひとしきり遊んでから屋形船を堪能すれば、丸一日一緒に楽しめます。また、夜の屋形船の到着場所としてお台場を選べば、美しい夜景が広がります。そのオススメの理由は、なんといっても施設の充実度。ヴィーナスフォートやデックス東京、アクアシティなど、多数のショッピングモールが立ち並び、買い物や食事、さらにちょっとお茶をするのにも事欠きません。ショッピングに飽きたら、今度はナムコナンジャタウンで友達同士ゲームで対戦するのも楽しいですね。夏の暑い時期には白くてさらさらな砂が広がる浜辺までちょっと足を伸ばして水遊びしても盛り上がることうけあいです。

カップルでデートするなら舞浜周遊!

カップルのデートにオススメなのが舞浜を通るコース。のんびり船に乗りながら遠くに広がるディズニーランドの景色を楽しめば、「次は絶対あそこでデートしよう!」と二人の間で盛り上がること間違いなしです。さらに嬉しいのが、夏季を除いてディズニーランドの園内で開催される花火を船の中から見られること。ライトアップされたアトラクションと花火のコンビネーションは最高にロマンチックです。ぜひ事前に船の遊覧時間と花火の打ち上げ時間をチェックして計画的に乗船するようにしましょう。彼氏がこっそりこんなサプライズを企画したら、彼女との仲もますますラブラブになりますね。屋形船という和の文化とディズニーランドという西洋文化を一度に楽しめる欲張りコースと言えるでしょう。

熟年夫婦で観光するならレインボーブリッジ&東京タワー

しっとりと落ち着いた熟年夫婦が二人で観光を楽しむなら、流行りのスカイツリーではなく、あえて昔ながらの東京タワーを巡るコースを選ぶのがイチオシだと言えます。どうやら、あの赤と白の均整のとれた馴染み深いフォルムが、昭和生まれ世代の心をくすぐるようです。二人揃って東京タワーを眺めたら、きっと「新しいのもいいけど、結局は東京タワーが落ち着くのよね」なんていう会話が繰り広げられることでしょう。さらに美しくライトアップされたレインボーブリッジの光景により、遠い昔の恋心がよみがえって一層二人の仲が深まるかもしれません。

トップへ